コルクマット

コルクマット

コルクマット

このページは「コルクマットの使用上の注意点 」の情報コンテンツです。

緑のジョイントマット

コルクマット > コルクマットの使用上の注意点

豆知識

コルクマットの使用上の注意点

コルクマットは、夏涼しく、冬暖かく、クッション性や遮音性も高く、お手入れも簡単でとっても便利ですが、苦手なものもあります。コルクマットの使用上の注意についてご紹介します。

日光に当てないようにしよう

コルクは、太陽の光に長い間さらされると、紫外線により変色してしまいます。また、温められると乾燥し、縮むことがあります。窓際で使用されるときは、カーテンなどで直射日光が当たらないようにしてください。また、水洗いして乾かすときも、太陽光にさらすのではなく、風通しのよいところで日陰干しをしましょう。

重い家具を載せないように

タンスのような重い家具を載せていると、徐々に沈み込んでいきます。一度、沈み込むと元には戻りません。家具のバランスも崩れやすいので、あまり重たいものは載せない方が賢明です。幸いコルクマットはジョイント式なので、家具が置いてある場所だけ、コルクマットを外すことができます。うまくはまらない場合は、カッターやはさみでカットして利用することもできます。

床暖房での使用について

コルクマットは基本的に床暖房での使用はできません。コルクは温められて、乾燥すると縮んでしまいます。そのため、床暖房にコルクマットを敷いて使用すると、コルクマットが反ってしまい、隙間が空いたり、ゆがんだりします。。また、熱がこもるので、フローリングを傷めてしまうかもしれません。なので、床暖房でのコルクマットの使用は控えてください。しかし、「床暖房対応」マークのあるコルクマットについては、床暖房でもご利用いただけます。

コルクのにおいについて

天然の素材であるコルクには、コルク特有のにおいがあります。特に開封時は気になるかもしれません。窓を開けて換気をすれば、きついにおいはとれますが、完全に無臭になるわけではありません。においに敏感な方は、実際の店舗で確認した方がいいでしょう。

カテゴリー

コルクマット レギュラーサイズ(30センチ)

コルクマット レギュラーサイズ(30センチ)

コルクマット ラージサイズ(45センチ)

コルクマット ラージサイズ(45センチ)

商品リスト

コルクシート

コルクマット全一覧

ジョイントマット

カラフルなスポンジ製ジョイントマット

コルクマット 激安通販