コルクマット

オフィスフロアに便利な囲い付きキッズマットの活用例

オフィスのキッズスペース

大阪ハービスオフィスにあるURオフィスのキッズスペース

今回、ハービスのオフィスビルの中にあるキッズコーナーに
行ってみましたのでその様子をレポートしたいと思います。
オフィスフロアというと、無機質に机が並べられていて
タイルカーペットが敷き詰められているという部屋が多いと
思います。今回のURオフィスもそのような感じでした。
無機質な部屋だと子供がなかなか心を許して遊んでくれない
気もしますが、ちょっとしたキッズマットの工夫で良い感じの
キッズスペースが出来上がっていました。

四角いキッズマット

こんな感じでクッションブロックとカラーマットで四角く囲まれて
キッズスペースが設けられていました。原色を使ったカラフルな
マットだったので、無機質なオフィスフロアなのに、なんとも
可愛いイメージになっています。窓の外はオフィス街なので
高いビルが沢山立ち並んでいますね!

URキッズコーナー全体図

柵というか、囲いというか、20cm~30cmぐらいの高さの
ブロックマットがこのように綺麗に正方形にセットされていました。
右端に見えるのはブロックのおもちゃのようです。

原色マット

この原色マットは、赤・青・緑・黄色の4カラーで、
マットの分厚さは8cm前後ある分厚いマットでした。
作りもしっかりしていて、ハイハイ時期の赤ちゃんでも安心ですね!
汚れても綺麗に拭き掃除できるビニールの素材を使っているようです。

オフィスマット

実際にうちの赤ちゃんを這わせてみたところ、
かなりゴキゲンでゴロゴロしたりハイハイしたり
楽しく過ごしてくれました!事務手続きの待ち時間も
こういうキッズコーナーがあると助かりますね♪

赤ちゃん

赤ちゃんの顔は隠しておきますが、かなり笑顔です♪
オフィスフロアの中に、子供の遊び場を作るケースに
この事例のようにオフィスの一角に囲い付きマットを使うと
かなり便利だと思います。施工も必要ありませんし、持ち運びできる
マットを敷き詰めるだけで大丈夫です。コワーキングスペースや
喫茶店といったお店でもこういうキッズマットが役立つのではないでしょうか。