コルクマット

赤ちゃんのハイハイ時期にコルクマットが良い理由

赤ちゃんのハイハイが始まる時期はコルクマットにしよう

赤ちゃんが8ヶ月近くになるとハイハイが始まります。この時期に最適な床を用意してあげないと、上手にハイハイできず「ズリバイ」になってしまうことがあります。ずりばいとは、腰を浮かして移動するのではなく、お腹を床に付けて足を蹴って滑りながら移動する方法のことをいいます。例えばこれは摩擦力の無い床の場合に起こりやすいです。例えばフローリングの場合、洋服で滑ってしまうケースにご注意ください。

フローリングの部屋と赤ちゃん

フローリングでも素足なら大丈夫

フローリングでも赤ちゃんが素足なら、摩擦も高くなるのでズリバイになってしまう確率は減ります。もしなんらかの理由でコルクマットのようなベビーマットを用意できない場合は、赤ちゃんの膝あたりは素足にしてあげるといいでしょう。夏場ならいいのですが、冬場は冷えやすいので気をつけて下さいね。

ラグマットは汚れに注意

コルクマットじゃなくてラグマットでもいいんじゃないか?と思われる方もおられるでしょう。そのとおりですが、赤ちゃんはヨダレで床を汚すことが多いので、清潔さを保つにはラグマットはなかなか難しいのです。コルクマットならサッと水拭きができるので清潔なのです。もし子供の遊び部屋を用意するのなら、ハイハイ時期にあわせてコルクマットを敷いてあげましょう。もしくはタイルカーペットでもいいですね。

コルクマットは赤ちゃんに優しい素材

ハウスダストに敏感なご家庭は、毛の長い衣類やマットは使わないようにしているところもあります。コルクマットなら自然の素材なのでその点は安心です。また緩衝力もありますのでもしコケてしまっても安心ですね。