コルクマット

スポンジマットの賢い洗い方

スポンジマットは静電気で汚れが付着しやすい

スポンジマットの表面は拭き掃除で綺麗に洗えるのですが、裏側にはお菓子のカスやホコリが溜まってしまって不衛生になりやすいものです。そんなスポンジマットは定期的に洗浄して綺麗にしてあげましょう。静電気が帯びていると、髪の毛や小さなホコリはなかなか取れないので、水洗いすると簡単に取れます。

お風呂で水洗いしてみた

我が家ではスポンジマットはお風呂で水洗いしています。
例えばこんな感じで綺麗にしています。

スポンジマットの洗浄

我が家のお風呂には物干し竿とカワックが付いていますので、それを利用しています。例えばこのスポンジマットの場合、真ん中に穴が空いているので、物干し竿を中央の穴に通して乾かすと便利です。少しずつ隙間を空けることで綺麗に乾いてくれます!

スポンジマットの様子

8~12畳分ぐらいはあるでしょうか。
このようにビッシリ干すことができました!
実はこの写真は5年ぶりぐらいに洗った時の様子なんですが、ものすごい汚れでした。

湯船

見て下さい、この汚れ!
湯船に砂のようなホコリがこんなに沢山溜まってしまいました。
ものすごい汚れでした、いままで洗ってなかったのが悔やまれます。

このようなスポンジマットを使っているならぜひ1年に1回は洗ってあげて下さい。
コルクマットであれど、隙間から汚れが落ちることもあります。