コルクマット

ユーキッズ遊技場のスポンジマットの様子

室内遊技場マット

室内遊技場のジョイントスポンジマットをチェック

よく施設の子供遊技場では安全の為にジョイントマットが敷き詰められて
いるんですよね。先日子供の遊技場に行って来ましたので
そのマットの様子をチェックしてきました。これから遊技場を作りたいと
思われている方はぜひこのレポートを参考にしてみてくださいね。

ユーキッズ

今回、マットをチェックしてきたのはユーキッズアイランドです

今回は、ヤマダ電機の中や大型モールの中によく出店している子供の遊び場
で有名な「ユーキッズ」さんの遊技場の様子を見てきました。具体的な場所は
なんばパークスのヤマダ電機の中にある、ユーキッズです。
ここは確か30分200円で遊ぶことができる施設です。

柱も壁も、分厚いスポンジが仕込まれたビニール製の保護壁

ちょっと注目したいのは、このユーキッズは壁も柱も、そして階段さえも
分厚いスポンジで柔らかくコーティングされている点です。とくに
遊具のすべてがこのマットでコーティングされていますので、
とっても安全性が高いのが特徴です。それに独特のオリジナル遊具が多く、
子供も楽しめるのではないでしょうか!

遊具とマット

このように、1つ1つの遊具が、マットで保護されています。
尖った角や、硬い壁が露出していないので、ちいさな赤ちゃんでも
安心して遊べるフロアになっていますね。

スポンジマット拡大図

スポンジマットの弾力性も結構あります。
手で押してみたところ、かなり分厚いものなのだろうという印象です。

赤ちゃんマット

1枚ごとのマットが1m近くありますね!
赤ちゃんのサイズと比較してみるとこのようなサイズです。
これだけ大判サイズのジョイントマットなら、
広い敷地を敷き詰めるのに便利そうです。
それにきっちりと敷き詰められており、ジョイント部分が
外れる心配も無いようです。(おそらく下でテープで固定してそう)

赤ちゃん遊技場

この遊技場は部屋の雰囲気が明るくなるよう、
黄色とブルーのタイルの組み合わせで敷き詰められています。
やはり当店で扱っているこういったコルクマットと違って、
色がカラフルなスポンジマットを活用するほうが、子供や赤ちゃんの遊技施設
にとっては良いようです。ワクワク感が違いますもんね!
実際にうちのベビーもかなり興奮して楽しくあそんでいました♪