コルクマット

室内の遊び場が清潔かどうかチェックするポイント

ボール遊び

子供の遊び場で気になるのは、施設やおもちゃの衛生さです。特に小さい子供は免疫力が弱かったりしますので、すぐ風邪をもらってしまったり、おなかをこわしてしまったりするんですよね。こういった室内遊技場では、おもちゃをべたべたを触りまくるので、どうしても観戦媒体になってしまいがち。ですので遊技場で遊ばせるときは次の点に気を付けましょう。

ボールプールは定期的に掃除されているかどうか

室内の遊び場の場合、日光消毒される環境ではないので、どうしても細菌繁殖しやすい環境にあります。特にボールプールは要注意。べったり触ってしまう上に、一般的にはボール1つ1つを拭き掃除することも難しいからです。しかし実はボールを一括で洗浄できる機械というものがありますので、それを使えば、あっという間に清潔に保つことができるんです。そういった気遣いができる施設だといいですね。

アルコール消毒液が設置されているかどうか

遊技場によっては、入り口のところに、アルコール消毒液が置いてあります。入るときと出るときに、しっかり子供の手を消毒してあげましょう。小さい子供は、汚れた手で食べ物を触ってしまったり、なめてしまったりするので、エントランスでは必ず消毒するように心がけると安心です。有料の室内遊技施設だと、大抵はこのアルコール消毒液が設置されていますね。

マットは拭き掃除されているかどうか

床のスポンジマットをきちんと拭き掃除しているかどうか、そこもチェックしておきたいですね。一般的には大抵のお店ではきちんと床拭きをしているとは思うのですが、たまに黒く汚れてザラザラしている遊技場もあるので要注意。

遊技場のおもちゃ

室内遊技場の器具

1歳未満の赤ちゃんの場合、おもちゃをすぐに舐めてしまうので、より一層注意したいところです。免疫力を高めるためにも、体を冷やさないこと、栄養のあるものをしっかり食べさせておくこと、睡眠を十分にとらせてあげること、そしてストレスを感じさせないことが大事です。あとは手の消毒そして、遊び終わったら、洋服を着替えさせるのも大事なポイントです。汚れた洋服のまま、ソファーやカーペット、そして布団でごろごろさせないようにすることが大事です。